【イーフット2022】バグ改善のアップデートファイル「Ver.0.9.1」がリリース|ウイイレ2022

【イーフット2022】バグ改善のアップデートファイル「Ver.0.9.1」がリリース|ウイイレ2022

スポンサーリンク

( ‘A`)ども、大人になって初めてニベア(青缶)を買ったのですが、すんごい良い香りにハマってしまい、イライラした時などに鼻から吸引して、セルフリラクゼーションを促しているnurupo11です。

リリースしてそれなりの時間が経過したウイイレ2022改め、eFootball2022(イーフットボール)なわけですが、ネット上からは「これはヒドい」と、完成度の低さに対してブーイングのストームが吹き荒れる始末です。

バグの多さや、作り込みの甘さが露呈しているイーフット2022は、11月5日(金)より、アップデートファイル[バージョン 0.9.1]の配信を開始しています。

詳細は以下のとおりです。

不具合の修正

ウイイレ2022はどこに向かっているのだろうか?
  • アプリケーションのエラーにより、ゲームが終了してしまうことがある。
  • 試合前の演出シーンで選手が非表示になったりスーツだけが表示される場合がある。
  • ユニフォームを選択する画面において、ユニフォームと一緒にスーツ姿の選手が表示されることがある。
  • ユニフォームを選択する画面において、空間のライティングに異常が発生することがある。
  • 試合前のチーム選択画面の背景のグラフィックがぼやけた表示になることがある。
  • 試合前のカットシーンでグラフィックの読み込み遅延が発生し想定した表示物が描画されないことがある。
  • 試合前における国歌斉唱のシーンや試合後のイベント優勝シーンにおいて、選手が抱き合う際などに腕の重なりが目立つ。
  • 試合前の演出シーンでピッチの芝が立体的に表示されない。
  • ゴールが決まった際に、ピッチ外に表示されているカメラマンなどのグラフィックが消えてしまうことがある。
  • フィールドの周りの電光表示式の広告パネルに意図したグラフィックが正しく表示されないことがある。
  • 演出シーンにて、カメラマンのモデルなどがスタジアムの構造物と重なっていることがある。
  • キーコンフィグでチャージングを、初期設定ボタンから別のボタンに割り振ると、一部の操作に問題が発生する。
  • 試合中にリプレイシーンに切り替える際のカットつなぎの演出(ワイプ)が正しく表示されない場合がある。
  • 試合中に審判が地面に埋まってしまう現象が発生することがある。
  • 試合中のシーンが切り替わる瞬間に別のシーンが表示される。
  • コーナーキックからの低い弾道のパスをトラップできないことがある。
  • コーナーキックの際、特定の操作でキッカー以外の選手が広告看板を突き抜けて移動してしまうことがある。
  • コーナーキックの際、特定の操作を行うことでボールを手に持ってしまう。
  • ゴールキックの際、ポジション移動を指示する操作を行うと、ゴールキーパーがボールと離れた位置でキックの動作をしてしまう。
  • 試合中にカーソルチェンジと特殊操作の入力を同時に行うと操作が正しく入力されないことがある。
  • シュートを打つ際に大きく空振りすることがある。
  • ボールがぎりぎりゴールインしている状況で正しくゴールの判定にならない場合がある。
  • 試合中に選手が非表示になってしまうことがある。
  • 選手交代時の演出発生条件に不具合がある。
  • キックオフの際、長時間キックオフを開始しない状態を維持すると主審と選手の位置が徐々に移動してしまう。
  • クイックリスタートを行った際にオフサイドになるとリプレイシーンが再生されない。
  • リプレイシーンでカメラの動きが不安定になることがある。
  • 一部のゴールパフォーマンスシーンにて手前に位置するグラフィックが意図せず描画されてしまうことがある。
  • ゴールネットの近くでゴールパフォーマンスを行い、ゴールネットに引っかかってしまうことがある。
  • 一部のゴールパフォーマンスが発生しにくい。

メジャーアップデートが延期に…

2022年春に期待

現時点でのイーフット2022はVer.0.9.1であって、製品版ともいえる「1」に至っていない状態です。

では、一体いつになったら完成するのか?といえば、当初は2021年11月11日(木)リリース予定だったアップデートにて、堂々の1.0.0になるはずだったようです。

しかし、不具合だらけで世界中からバッシングが集まるなか、とてもじゃないけど新たな配信はムリと判断したのか、アップデート自体が2022年に延期となっています。

コナミ側としてはロードマップの大幅な修正が迫られる結果となりました。

nurupo11監督
実際まったくプレイしてないんだけど、ウイイレ2022界隈は荒んでいるようだな。
ウサギGKコーチ
エディットも出来ないし、マイクラブやマスターリーグも、いつ遊べるのやら…。

イーフット2022/ウイイレ2022、今後の未来は?

今まで積み重ねてきたウイイレブランドを、よりよい未来があるはず、と自らの意志で手放したと思うのですが、突きつけられた現状としては砂上の楼閣、机上の空論というやつかもしれません。

基礎工事には、まだまだ時間が掛かりそうですが、今後は従来どおり基本無料でプレーさせて、課金という方向に持っていかないと、サーバー代ばっかりかかって利益も出ないし、それこそイーフットボールは2022で終了という事にもなりかねないですよね。

中の人たちは必死こいて制作に励んでいると、信じたいところではないでしょうか。

nurupo11監督
遅かれ早かれ2022年春になれば結果が出るかな。
ウサギGKコーチ
どちらに転ぶのか、新生ウイニングイレブンにとって試金石となりそうです。

まとめ

イーフットボール2022はまだ未完成なんだけど、リリースが早すぎて、風の谷のナウシカの「腐ってやがる、早すぎたんだ…。」な段階だったというわけです。

スポンサーリンク