【PS4】AirPodsProで完全コードレス化してウイイレを楽しむ方法|Creative BT-W2

スポンサーリンク

皆さま、ご機嫌いかがでしょうか?

ヨドバシカメラのアップル製品コーナーで、当初はAirPodsProの製品ではなく、展示品がほしかったため、リンゴマークのロゴが入ったポロシャツを着た店員さんに「すみません、モックアップを売ってもらえませんか?」と訪ねたところ、苦笑いされて丁重にお断りされたnurupo11です。

普段、ゲームをプレイしたり、テレビを視聴するときは、セリフを一語一句聞き逃したくないので、耳元をイヤフォンで飾るのがデフォルトスタイルです。

特に不満なのが、トイレに行こうとした際や、飲み物を取りに行こうと立ち上がった時に、イヤフォンの存在をついうっかり忘れていて、コードがビーーンっ!となり、耳から勢いよくスポーーンと抜け落ちてしまうことでしょうか。

他にも首まわりにコードが絡みついたり、とにかく鬱陶しいのが有線です。

Bluetoothのイヤフォンもあるけど、何だかんだでイヤフォン部分にはコードがある場合も多いため、快適とは言い難い環境です。

そこで、完全ワイヤレスのAirPodsProであれば、ストレスフリーな状態で、ウイイレなどのゲームが楽しめるのでは?と思い、PS4本体での活用方法を模索してみました。

以下では、PS5が発売しても、まだまだ現役バリバリのプレイステーション4で、AirPodsProを使い、快適なサウンド環境を構築するための方法を記載しています。

用意するもの

【PS4】AirPodsProで完全コードレス化してウイイレを楽しむ方法
  1. ドングル(PS4対応)
  2. AirPodsPro(AirPods第1世代〜第2世代も可)

必須アイテムとなるのが、主にUSBポートに差し込んで利用するタイプのドングルになります。

今回のテーマで言えば、Bluetoothを受信するためのレシーバーといった役目を担う存在でしょうか。

PS4はBluetoothのオーディオ機器とは相性が悪いため、AirPodsProをそのまま使おうとしてもペアリング出来ません

また、Bluetooth対応のPCマウスを受信するためだけのドングルを、PS4本体に差し込んでも、ウンともスンとも言わないため、然るべきドングル選びが重要となります。

nurupo11監督
USBポートに差し込めるドングルなら何でもOKというわけではないので注意。

PS4×AirPodsPro、ネットの意見を信じて買ってみた「Creative BT-W2 PS4対応 Bluetooth トランスミッター USB オーディオ 低遅延 aptX LL対応 HP-BTW2」

【PS4】AirPodsProで完全コードレス化してウイイレを楽しむ方法
  • 発売元:クリエイティブメディア株式会社
  • 原産地:中国

ネット通販をくまなく探せば同じような商品がわんさか出てくると思うのですが、レビューや実践記事から察するに、確実性がいちばん高そうだったので、値段ありきではなく、ネット人気を重視して購入してみました。

nurupo11監督
PS4に対応してて、ドングルにボタンがあるタイプが良いのかな?
ウサギGKコーチ
もしかしたら、そうかもしれませんね。今回購入したドングルにもボタンがありますし。
【PS4】AirPodsProで完全コードレス化してウイイレを楽しむ方法

パッケージ内には取説らしき小冊子が数枚、添付されていますが、中国語や英語が並ぶなど、どれもこれも日本語皆無!

nurupo11監督
取り付けは、いちいち読む必要なんかないくらい、お手軽だから良いんだけど、日本で売るんだから、も少し配慮してほしいな。
ウサギGKコーチ
ここら辺が中華クオリティってやつですかね。
【PS4】AirPodsProで完全コードレス化してウイイレを楽しむ方法
nurupo11監督
メインのドングルはこんな感じ。
ウサギGKコーチ
一般的なUSBメモリーの半分くらいのサイズですね。

PS4とAirPodsProをドングル噛ましてペアリングするための手順

【PS4】AirPodsProで完全コードレス化してウイイレを楽しむ方法|Creative BT-W2
  1. ドンルグをPS4のUSB端子に挿入
  2. PS4本体がドングルを認識
  3. ペアリングの前に音量などを微調整
  4. AirPodsProをペアリングさせる

おおまかな工程としては上記のような簡単4STEPですが、順を追って解説していきたいと思います。

ドンルグをPS4のUSB端子に挿入

【PS4】AirPodsProで完全コードレス化してウイイレを楽しむ方法
nurupo11監督
猫がいたずらするので薄汚れてきたPS4本体。

PS4本体がドングルを認識

【PS4】AirPodsProで完全コードレス化してウイイレを楽しむ方法

こんな感じで、画面左上あたりからスライドしてくると思います。

ドングルをPS4本体が認識した証拠になります

以下の手順からでも確認可能です。

さらに確認する場合

  1. XMB(クロスイメディアバー)から
  2. 設定
  3. 周辺機器
  4. オーディオ機器
【PS4】AirPodsProで完全コードレス化してウイイレを楽しむ方法

USBヘッドセット(Creative Bluetooth Audio W2)

と表示されていればOKです。

ペアリングの前に音量などを微調整

【PS4】AirPodsProで完全コードレス化してウイイレを楽しむ方法

まずはPS4コントローラーのPSボタンを長押しして「クイックメニュー」を呼び出します。

【PS4】AirPodsProで完全コードレス化してウイイレを楽しむ方法

最初に「音量コントロール(ヘッドホン)」を調整します。

音量MAXだと爆音になるので、ボリュームは1~2程度でも十分だと思います。

【PS4】AirPodsProで完全コードレス化してウイイレを楽しむ方法

最後に「ヘッドホンの出力」を「すべての音声」に変更すれば下準備OKです。

AirPodsProをペアリングさせる

【PS4】AirPodsProで完全コードレス化してウイイレを楽しむ方法

ドングルのボタンを5秒ほど長押しすると青いランプが明滅するなど、ペアリングのスタンバイが整います。

【PS4】AirPodsProで完全コードレス化してウイイレを楽しむ方法

最後の仕上げにAirPodsProの背中にあるボタンを、こちらも5秒ほど長押しして、ペアリング状態にします。

ドングルとAirPodsProが相思相愛となれば、これにてミッションコンプリートです。

nurupo11監督
めでたし、めでたし…と思いきや、波乱の事態が待ち受けていたのであった!
ウサギGKコーチ
そんな~。

PS4×AirPodsPro、ドングル使ってもペアリングできない場合に試したこと

【PS4】AirPodsProで完全コードレス化してウイイレを楽しむ方法

私はすんなりとペアリングできませんでした。

でも、PS4はCreative BT-W2を認識しているので、脈があるはずと思い、いろいろと試行錯誤しました。

  • PS4本体は最新Ver.か?
  • AirPodsProは最新Ver.か?
  • スマホやタブレットのBluetoothを切る

まずはアップデートをチェックしてみたけど、とりあえずは最新でした。

古いから、最新だから、ペアリングの具合にどれだけ影響を及ぼすものか分かりませんが、まずは本体を確認したところ、ペアリングはしませんでした。

イヤフォンをAirPodsPro本体に格納した状態でペアリングしてみた

nurupo11監督
できた!イヤフォンからPS4本体のホーム画面の音声が聞こえる!
ウサギGKコーチ
イヤフォンを耳に装着した状態でペアリングを試みたのがダメだったんですかね?
nurupo11監督
もしくは本体のフタを開けながらペアリングしないといけなかったのかな?

PS4×AirPodsProのペアリング|ありそうな質問FAQ

【PS4】AirPodsProで完全コードレス化してウイイレを楽しむ方法

Q:ドングルはテレビでも使えますか?

nurupo11監督
我が家のテレビはもう時代遅れなんですけど、一応はUSBポートがひとつだけ用意されています。ペアリングもできましたが音声が聞こえることはありませんでした。
ウサギGKコーチ
最新のテレビならワンチャン可能性ありそうですけど、どうですかね。

Q:音質はどうですか?

nurupo11監督
音響マニアじゃないから小難しいことは分からないけど、良い!

Q:音声遅延はありますか?

nurupo11監督
今のところ、いっこく堂の腹話術みたいな、音ズレ的な症状には見舞われていません。

PS4×AirPodsProのペアリング|メリット・デメリット

【PS4】AirPodsProで完全コードレス化してウイイレを楽しむ方法

自分なりに気が付いた良い点、イマイチな点を挙げてます。

気が付くと音声が途切れている場合がある

イヤフォンを装着したまま、トイレに行ったり、冷蔵庫に飲み物を取りに行ったりして、ふたたびテレビの前に戻ってくると、音声が途切れている場合が、たまにあります。

イヤフォンを本体に戻してもう一度、取り出せば回復するので、そんなに問題ではないかと思います。

AirPodsProの駆動時間はおよそ4.5時間

これはAirPodsProの仕様なので、どうしようもありませんが、長時間ぶっ続けでプレイしたいという、ヘビーユーザーには不向きなバッテリーの持ち時間と言えそうです。

自分はゲームの辞め時にもなると考えているので、前向きなタイミングとしてとらえています。

投資金額としては微妙?

私は3,828円で購入しましたが、単純にドングルのお値段として考えると、ちょっとお高いかな~という印象です。

ただ、対価としては十二分な環境を手に入れることが出来るので、結果としては、いい買い物をしたなと思います。

PS4のファン音が気にならない

ブオオォォォォン!と唸りやすいPS4ですが、ノイズキャンセル機能が働くので、ゲーム中は気になりません。

ボリューム調整にTVリモコンが使えない

音量を上げ下げしたい場合は、前述のクイックメニューからコントロールする必要があります。

ケーブルからの解放感は快感レベル

耳まわり、首まわりのゴチャゴチャとしたケーブルは、鬱陶しいだけの産物でした。

テレビから離れる際は、いちいちイヤフォンを外さないといけないし、とにかく面倒でしたが、それらから解き放たれた今、ゲーム環境は音を立てて快適性を増しているといっても過言ではありません。

まとめ

次世代AirPodsProはいつ頃リリースされるのかしら?

スポンサーリンク