【ウイイレ2022】アジアカップのライセンスが追加?ACLモード契約延長で搭載確定?

【ウイイレ2022】アジアカップのライセンスが追加?ACLモード契約延長で搭載確定?

スポンサーリンク

( ‘A`)皆さま、ご機嫌いかがでしょうか?

中国の通販で注文したら色違いが届いたのでショップにメールしたら、一応は謝罪文で始まるんだけど「問題なく使えますよ!」みたいな言い方が付いて回るので、ちょっとムカついているnurupo11です。

今回は、ウイイレのライセンス関連の情報です

AFC(アジアサッカー連盟)の公式Webサイトによりますと、同連盟と株式会社コナミデジタルエンタテインメントとの間で交わされていたパートナーシップ契約が更新されたとのことです。

なお、契約期間はおよそ4年間とのことなので、ACLモードについては、しばらくウイイレ下に置かれて保持される見込みでしょうか。

さらには、アジアに関する新たなウワサが…?

AFC公式サイトの詳細

【ウイイレ2022】アジアカップのライセンスが追加?ACLモード契約延長で搭載確定?

クアラルンプール アジアサッカー連盟(AFC)は、本日、株式会社コナミデジタルエンタテインメントとの間で、AFCのナショナルチームとクラブ大会のグローバルスポンサーシップとライセンス権を含む4年間のライツサイクルについて、パートナーシップの更新を発表しました。

グローバルパートナーシップは、アジアを代表するAFCアジア予選「ロード・トゥ・カタール」、2023年6月に中国PRで開催される「AFCアジアカップ」、大陸最高峰のクラブ大会「AFCチャンピオンズリーグ」など、AFCの主要な大会を対象としています。

代表チーム大会への権利拡大により、「AFCアジアカップ」と「AFCアジア予選~カタールへの道~」を、今後の「Pro Evolution Soccer」ゲームの公式大会モードとしてプレイすることが可能になります。また、「AFCチャンピオンズリーグ」の大会モードも、大会ブランドとアイデンティティの刷新に伴い、新しいデザインに生まれ変わります。

オフィシャルサポーターとして、KONAMIは、製品のプロモーションやAFC大会との関係を促進するために、アソシエーション権、アクティベーション権、ブランディング権、チケット販売権などの包括的な権利を活用していきます。

AFCの事務局長であるダト・ウィンザー・ジョンは、次のように述べています。”数十年の成功を収めているeゲーム業界のアジアを代表するブランドであるKONAMIとのパートナーシップ契約を更新するだけでなく、拡大することができ、大変嬉しく思っています」と述べています。

“この契約は、AFCの大会の魅力と知名度、そしてサッカーファンの間でのeゲームの世界的な人気の高さを証明しています。コナミの製品の中で、より多くのAFCの大会がプレイできるようになることを楽しみにしています。

株式会社コナミデジタルエンタテインメント代表取締役社長の早川秀樹は、次のように述べております。”アジアのゲームパブリッシャーとして、AFCとのパートナーシップの拡大・拡大を発表できることを誇りに思います。アジアのサッカーは成長を続けており、世界的にもその重要性が高まっています。今後もAFCと協力して、アジアのサッカーを世界に向けて発信していきたいと考えています」とコメントしています。

また、KONAMIは、アジアの大規模なナショナルチームやクラブサッカーのファン層に向けて、様々な機会を提供してまいります。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

nurupo11監督
ウイイレ新作の発売に向けて、まずは初手といった感じなのかな。
ウサギGKコーチ
何かしらの隠し玉があれば良いんですけどね。

https://www.the-afc.com/competitions/afc-champions-league/latest/news/afc-and-konami-sign-new-sponsorship-and-licensing-deal

含みを残すプレスリリースにライセンスの影?

【ウイイレ2022】アジアカップのライセンスが追加?ACLモード契約延長で搭載確定?

近年、ウイイレシーンでよく見聞きされるようになったパートナーシップ契約ですが、会社や組織間で大きな動向があったときに必ずチェックしておきたいのが、報道発表とも言える「プレスリリース」です。

前述のACL関連のパートナーシップ情報も、しっかりと告知されておりました。

なかでも注目したい一文が以下の文言になります。

今般の契約更新により、AFC Champions League(以下ACL、アジア各国のクラブチームによる選手権大会)だけでなく、AFCが主催する各国代表チームの大会に関するゲーム化も取得する運びとなりました

引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000240.000050711.html
nurupo11監督
ま、まさかAFCアジアカップ!?それともAFCフットサル選手権とか!?いや、AFCビーチサッカー選手権という可能性も!?
ウサギGKコーチ
片っ端からぜんぶ挙げられても…。
nurupo11監督
もしくはウイイレ2023あたりで搭載したり。
ウサギGKコーチ
松木さんの暑い(熱い)解説もセットでお願いします。

まとめ

【ウイイレ2022】アジアカップのライセンスが追加?ACLモード契約延長で搭載確定?

モバイル版アプリだけというオチは勘弁してほしいよね。

スポンサーリンク