ウイイレ闇の歴史、ライセンスに翻弄された?Oranges001の衝撃

ウイイレ闇の歴史、ライセンスに翻弄された?Oranges001の衝撃

スポンサーリンク

( ‘A`)皆さま、ご機嫌いかがでしょうか?nurupo11です。

本日は、ウイイレを長らくプレーしているベテラン選手は知ってるけど、最近サッカーゲームをはじめたばかりのルーキー選手には、あまり知られていない過去作の闇を紹介したいと思います。

めでたく25周年を迎えたばかりのウイイレですが、さすがに長い期間にわたって稼働していれば、

▂▅▇█▓▒░(’ω’)░▒▓█▇▅▂うわああああああああ

な出来事ぐらい、ひとつやふたつ、あったりするものです。

一番、有名どころで言えば、「ウイイレ6FEのオランダ人選手全滅事件」です。

ウイイレの歴史を顧みるうえで、絶対に外せないエピソードなのですが、一体どんな内容だったかと言うと…。

その昔、ウイニングイレブンは、年に2回発売していた

ウイイレ闇の歴史、ライセンスに翻弄された?Oranges001の衝撃
ナンバリング改訂版
ワールドサッカー実況ウイニングイレブン3 ワールドカップ フランス'98ワールドサッカー実況ウイニングイレブン3 ファイナルヴァージョン
ワールドサッカーウイニングイレブン5ワールドサッカーウイニングイレブン5 ファイナルエヴォリューション
ワールドサッカーウイニングイレブン6ワールドサッカーウイニングイレブン6 ファイナルエヴォリューション
ワールドサッカーウイニングイレブン7ワールドサッカーウイニングイレブン7 インターナショナル
ワールドサッカーウイニングイレブン8ワールドサッカーウイニングイレブン8 ライヴウエアエヴォリューション

スポーツゲームの売れ筋と言えば、相場は夏と決まっているのか、世間が夏休みに突入する頃に(春先の時もあった)ナンバリングのウイイレがリリースされ、同じ年の冬にデータ改訂版が出るというのが、PS2時代のお決まりの流れでした。

2002年12月12日発売の「ワールドサッカー ウイニングイレブン6 ファイナルエヴォリューション」も、ご多分にもれず、というやつですが、中身的には日韓共催となった2002年ワールドカップ版の選手データを反映したようなものでした。

当時はいまのようにオンライン周りがあまり整っておらず、アップデートも希薄な時代であり、ディスク版が主流だったためです。

悪く言ってしまえばマイナーアップデートVer.でしかない改訂版ですが、6FEだけは当時のユーザーに強烈なインパクトを与えたと言っても過言ではありません

それは…。

オランダ人選手の名前が偽名以前の「Oranges」化

ウイイレ闇の歴史、ライセンスに翻弄された?Oranges001の衝撃

ベルカンプも、クライファートも、フランク・デ・ブールも、スタムも、みんなみーんな「Oranges001」や「Oranges002」といった具合に、コードネームのような表記になっているではありませんか。

ウイイレはじまって以来、前代未聞の大事件です。

ウイイレ闇の歴史、ライセンスに翻弄された?Oranges001の衝撃

もちろんリネームも可能ですが、実況名にはしっくりと来るような名前もなくて、そのままにしておけば実況のジョンカビラが「oranges」とか、選手名を読み上げていたような記憶もあって、ゲームへの没入感は深度がかなり下がってしまった思い出があります。

nurupo11監督
クラウディオでもギリ妥協できそう。
ウサギGKコーチ
PS2時代のオランダ代表は実名とは縁遠かったイメージも強いですね。

ウイイレ6FEをプレイバック

ウイイレ闇の歴史、ライセンスに翻弄された?Oranges001の衝撃

時代は2002年、サッカーシーンでは日本中がベッカムフィーバーに沸き、日韓共催ワールドカップが大盛り上がりを見せました。

nurupo11監督
イタリア×韓国の試合はいろいろな意味で荒れたよね。
ウサギGKコーチ
審判のジャッジが、かなり韓国寄りでしたからね。セリエAのペルージャに在籍していた安貞桓が追放されたりと、イタリアサッカー界に遺恨を残した試合でもありました。
ウイイレ闇の歴史、ライセンスに翻弄された?Oranges001の衝撃
nurupo11監督
日韓ワールドカップの公式球「フィーバーノヴァ」。
ウサギGKコーチ
メルカリで出品されてますけど、材質の劣化が心配ですね。
ウイイレ闇の歴史、ライセンスに翻弄された?Oranges001の衝撃
nurupo11監督
多分、ゼンデンかな。
ウサギGKコーチ
サイドバックからウイングまでこなす左サイドのスペシャリストですね。
ウイイレ闇の歴史、ライセンスに翻弄された?Oranges001の衝撃
nurupo11監督
この頃のパチモンユニフォームは、知識がないとライセンスユニっぽく見えるから、まだマシだった時代かな~。
ウサギGKコーチ
当時の2002年モデルっぽく見えます。
ウイイレ闇の歴史、ライセンスに翻弄された?Oranges001の衝撃
nurupo11監督
パチモンでもオランダのブラックはかっこいい。
ウサギGKコーチ
映えますね。
ウイイレ闇の歴史、ライセンスに翻弄された?Oranges001の衝撃
nurupo11監督
ウイイレ史に燦然と輝く阿鼻叫喚の図。
ウサギGKコーチ
Oranges011の横の青色フラッグは、ユーロオールスターズに所属していることを意味しています。
ウイイレ闇の歴史、ライセンスに翻弄された?Oranges001の衝撃
nurupo11監督
試合前の記念撮影。
ウサギGKコーチ
顔つきはそれっぽく見えますけど、要リネームって感じですね。
ウイイレ闇の歴史、ライセンスに翻弄された?Oranges001の衝撃
nurupo11監督
何の試合だよホント。
ウサギGKコーチ
ファンニステルローイとクライファートの2TOPと思われますけど、逆に想像力を掻き立てられます。
ウイイレ闇の歴史、ライセンスに翻弄された?Oranges001の衝撃
nurupo11監督
イージーなシュートは外すけど、高難度のシュートは軽々と決めちゃうクライファートがゴーーール!
ウサギGKコーチ
26歳とかバリバリの頃ですね。
ウイイレ闇の歴史、ライセンスに翻弄された?Oranges001の衝撃
nurupo11監督
ゲッツ!
ウサギGKコーチ
廃れそうで廃れないギャグですよね。
ウイイレ闇の歴史、ライセンスに翻弄された?Oranges001の衝撃
nurupo11監督
オルテガも懐かしいな。
ウサギGKコーチ
バティストゥータやヴェローンがいた頃なので、アルゼンチンも錚々たる面子です。

どうしてこんなことに?

ウイイレ闇の歴史、ライセンスに翻弄された?Oranges001の衝撃Tero Vesalainen / Shutterstock.com

誰でも編集できてしまうWikipediaをソースにするのはご法度なんですけど、昔のことすぎて情報も少ないので、ちょっとのぞいてみたら、以下のような内容が記されていました。

Wikipediaによると

The licensing was much the same, but infamously all Dutch players were called ‘Oranges’, because Konami did not hold the rights from the Royal Dutch Football Association, for use from Dutch players (in fact, plenty of other football games of the period with FIFPro licences also saw this happen to them (including FIFA 2002), following Netherlands’ unsuccessful campaign at the 2002 World Cup qualifiers). Also, unlike in the original game, the “unofficial” club names stopped using obvious city names (e.g. Manchester United was Manchester, Real Madrid was Madrid etc.), and instead used very ambiguous names (e.g. Manchester United were now Aragon, Liverpool became Europort and West Ham became Lake District). The edit mode included a club editor which offset this problem to some extent, with editable kits and logos as well as club and player names.

引用元:https://en.m.wikipedia.org/wiki/Pro_Evolution_Soccer#Pro_Evolution_Soccer_2

機械翻訳/DeepL

ライセンスはほとんど同じでしたが、悪名高いことにオランダの選手はすべて「オレンジ」と呼ばれていました(実際、FIFProライセンスを取得していた当時の他の多くのサッカーゲームでも、2002年のワールドカップ予選でオランダが失敗した後、このようなことが起こりました(FIFA 2002を含む)。

また、オリジナルのゲームとは異なり、「非公式な」クラブ名は、明らかな都市名を使わなくなり(例:マンチェスター・ユナイテッドはマンチェスター、レアル・マドリードはマドリードなど)、

代わりに非常に曖昧な名前が使われるようになりました(例:マンチェスター・ユナイテッドはアラゴンに、リバプールはユーロポートに、ウェストハムは湖水地方に)。エディットモードには、この問題をある程度相殺するクラブエディターが含まれており、クラブ名や選手名だけでなく、編集可能なキットやロゴも含まれていました。

nurupo11監督
確かにオランダ代表は2002年のW杯には出場してないんだよね。予選でポルトガルと同居したんだけど、直接対決の大一番で、観客が吹いたホイッスルを審判によるものと選手が勘違いして、ピッチが一瞬止まってしまい、不運にもゴールを許したオランダが破れる結果に。
ウサギGKコーチ
クリロナはまだいない時代ですけど、フィーゴ、ルイコスタの2枚看板は強力でした。
nurupo11監督
でも、どうして予選敗退したからといって、偽名すら使えない状態になるのか、ナゾ。

FIFAシリーズも同様だった?

ウイイレ闇の歴史、ライセンスに翻弄された?Oranges001の衝撃

ウイイレの中だけで起きていたのかと、ずっと思っていましたが、前述のWikipediaによれば、EAのFIFAシリーズ等、ほかのサッカーゲームも似たような状態だったとあるため、リサーチしてみたところ、以下のような結果となりました。

ウイイレ闇の歴史、ライセンスに翻弄された?Oranges001の衝撃

オランダ代表の選手名が「No 1」「No 2」「No 3」という驚愕の表記に。

背番号と名前の数字が一致しているので、ちょっとややこしい事になっております。

nurupo11監督
今でこそ、ため口をきける身分になったFIFAシリーズだけど、当時は操作性がイモすぎてウイイレの足元にも及ばなくて、誰も見向きもしなかったよね。今なら垂涎の的である豪華なライセンス群も宝の持ち腐れだったと思うな。
ウサギGKコーチ
画像はPS2「FIFA2002」の欧州版です。

まとめ

ウイイレ闇の歴史、ライセンスに翻弄された?Oranges001の衝撃MDart10 / Shutterstock.com

当時はせっせとリネームしたりと大変だったな~。

ちなみに上記の画像ですが、オランダ・ロッテルダムにあるキューブハウスという住宅だそうです。

スポンサーリンク